事例紹介

CASE

ボルボ・カー・ジャパン様(ボルボ・カー東名横浜)導入事例

 

Vehicle Vision(ヴィークルヴィジョン) for car dealershipをご導入いただきました、ボルボ・カー・ジャパン様 ボルボ・カー東名横浜 をご紹介。

2019年5月時点の情報で、内容が変更になっている場合がございます。

 

ボルボ・カー・ジャパン様においては、他の店舗でもVehivleVisionをご導入いただいております。今回の新店展開の上でもなくてはならないシステムとして評価いただき、導入させていただく運びとなりました。

車室でもナンバー認識可能

ご来店いただくすべてのお客様のためにも、「道路に面したお客様駐車スペースでももれなくナンバー認識を行いたい!」という声にお応えして、ポール一体型カメラを導入させていただきました。店舗レイアウトに最適な提案を行うことで、お客様満足度向上のためにお手伝いさせていただいております。

 

 

ポール一体型カメラ

ポール一体型カメラ導入における利点

  • 店舗壁面がカラス張りで建物にカメラ設置できない場合でも対応可能
  • 赤外線一体型なので、夜間のゼロ照度でも認識可能
  • 車室スペースにも対応したナンバー認識が可能

 

「VehicleVision」は“おもてなし”のツールとしてお客様の店舗運営を協力にサポートします。
お気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせは
03-6809-6866
受付時間:10時〜18時(土日祝日・弊社特別休業日を除く)