KOMOTO社製赤外線投光器新商品発売のお知らせ

2019年9月1日より、KOMOTO社製常灯式の赤外線投光器の新製品を一般発売いたします。

L7

L7S

主な特徴

L7・L7Sは既存製品のストロボ式赤外線投光器であるC7・C7Sの赤外線投光器部分を常灯式に変更した製品です。様々な設置環境に対応するIP66対応や、UPoE対応などといったC7・C7Sの機能を引き継ぎながら、赤外線投光器をストロボ式から常灯式に変更することによって、デイ・ナイト機能を備えたネットワークカメラに幅広く対応することが可能です。

製品仕様

製品コード LR7・LR7S LJ7・LJ7S LP7・LP7S L7・L7S LQ7・LQ7S
光源波長 730nm 760nm 810nm 850nm 940nm
発光方式 常灯式    
照射角 10度・20度・30度・40度・60度・Dual(横40度・縦15度の楕円)から選択    
 消費電力  DC24V 2.5A    
 給電方法 DC24VまたはUPoE(※1)    
 寸法 縦252mm 横352mm 奥行239mm    
 IP規格 IP66     
 動作環境 -20度~60度 湿度80%以下
 その他 Pico / Nano / intel nuc board / Z83 mini規格の組み込みボードを組み込み可能(※2)     

※1…弊社推奨:大電株式会社DN5162E/DN5161E。推奨機種以外での動作は保証しません。
※2…弊社では組み込みボードの互換製情報を提供していません。

価格および納期の情報につきましては、メールフォームからお気軽にお問い合わせください。