来店客へのおもてなし

OMOTENASHI

Vehicle Vision(ヴィークルヴィジョン) ナンバー認識 来店顧客管理システムとは

このシステムは、単なるナンバー認識システムではありません。
ご来店いただいたすべてのお客様の来店目的を素早く把握し、ショールームでの「お・も・て・な・し」を支援することができる“ナンバー認識”を活用した「来店顧客管理システム」です


効果
きめ細やかなおもてなしで顧客満足度をアップし、生涯顧客へと導きます!
新規来店(見込客)に対しても的確なアプローチができ、成約率UPに貢献します!

PMCのVehicle Vision (ヴィークルヴィジョン)が
選ばれる4つの理由

Vehicle Vision (ヴィークルヴィジョン) 来店顧客管理システム ラインナップ

当社システムには、「Vehicle Vision for Cardealership」・「Vehicle Vision Service」のラインナップがあり、価格・ご提供機能が異なります。

提供機能 利用シーン VehicleVision for
Cardealership
VehicleVision
Service
ご来店車両の顧客・車両情報、予約情報のリアルタイム表示 お客様のお出迎え
各種情報登録機能(ドリンクメニュー、座席、来店人数、対応スタッフ等) お客様のおもてなし ×
ご来店顧客のショールーム内でのフロアマップ表示での状態管理 お客様のおもてなし ×
来場実績集計(日報・月報他) 集計業務 ×

ナンバー認識エンジン基本仕様

対象プレート 大型自動車・普通自動車・軽自動車
認識範囲 陸運支局名(漢字)、分類番号、かな、一連番号
認識対象 アクリルカバー付きプレート
字光式プレート(点灯時)
特殊プレート(外交官、臨時、など)
人の目で読めない文字(汚れ、変形など)
車両速度 〜50km程度(設置構成・環境により変化)
プレート認識率 98%程度 (設置構成・環境により変化)
許容角度 撮影カメラの角度が車番に対してヨー(水平)角±30度、ピッチ(垂直)角±20度、ロール(回転)角±20度