来店客へのおもてなし

OMOTENASHI

ナンバー認識とショールーム座席管理を組み合わせた「来店顧客管理システム」がカーディーラー様のフロアコントロールをバックアップいたします。

ナンバー認識システム「 VehicleVision Service 」とは

ナンバー認識された車両情報ごとに、基幹システムと連携した顧客情報や予約情報を一覧形式で確認することができます。

来店顧客管理システム「 VehicleVision for Cardealership 」とは

ご来店いただいたお客様の状態管理が、一覧で可視化されたショールームの「フロアマップ表示」が特徴です。

左側:「ご来店車両の顧客・車両情報、予約情報」のリアルタイム表示がされます。
中央部分:「着席状況、受付・未受付、担当営業」等の状況が表示されます。
右側:「外出中」および「店内フリー客」が表示されます。
中央下:「来店人数、対応スタッフ、ドリンクメニュー」等の登録状況が表示されます。

来店顧客管理システム
「VehicleVision for Cardealership」が選ばれる4つの理由

  • ①座席への配置は、ドラックするだけの簡単操作で完了します。

  • ②着席から30分で座席欄が点滅。ドリンク交換のタイミングを教えてくれます。

  • ③顧客情報を知りたい場合は、座席をクリックすると表示されます。

  • ④座席レイアウトはお店に合わせて自由に変更が可能です。

表示画面が分かりやすく、直感的に操作が行えます。

来店集計・分析機能

「 VehicleVision for Cardealership 」では来場実績の集計をして様々な分析にご活用いただける
来店集計・分析機能が備わっています。


お客様の来店〜退店を、システムの流れに沿ってオペレーションを行うことで、正しい店舗運営が身に付き、社員教育支援となります。

PMCのVehicle Vision (ヴィークルヴィジョン)が選ばれる4つの理由